投資信託初心者のためのコーヒー浜屋が解説ブログ

投資信託初心者のためにおすすめ情報を解説していきます。

お金を増やそうとすればリスクもある

投資信託について詳しく知りたい方のために、これからこのブログで投資信託についてできるだけわかりやすくまとめていきたいと思います。

このブログでは投資信託初心者向けの情報を提供していきますが、もう少し詳しくて利回りなどについても学びたい方は私が運営しているもう一つの投資信託利回りランキングと解説ブログもおすすめです。

さて、まずはじめに、当たり前のことですが、投資信託は預金などとは違いますので常にリスクが伴うものです。

投資ですので毀損のリスクはもちろんあります。 銀行に預けるのとは違い元本保証はされませんので、運用が上手くいかないと損をします。

それでも現在は預金のリスクがほとんどないに等しいです。このような時代に移り変わりましたので、資産運用しようという流れは確実にあると思います。

ゼロ金利政策によって低金利になったことが影響し、日本では、近年資産運用に関する関心が高まっています。 資産運用をする上で賢明な手段の一つとして、ファンドマネージャーなどにお金を任せるという方法があります。

彼らは、お金を投資家から集めて資産運用を行う、資産運用のプロフェッショナルです。 資金は販売会社を通じて出資されますが、この資金を元にして株式や債券、不動産などに投資するよう指示を与えます。

銀行や証券会社、郵便局などで投資信託の販売が行われています。 これらの投資信託を販売する会社を販売会社と呼びます。

投資信託は金融商品の一つです。 利益を目指して運用を行い、成果があった場合には投資家にその利益を返還します。

プロが運用を行っているとはいえ、お金を損失する場合もあります。お金を積極的に増やそうとするのですから、お金を損失する可能性をはらんでいるというのも仕方ありません。





カテゴリー:投資信託

« 営業マンの言うことはセールストークに過ぎない   
Copyright © 2009 投資信託初心者のためのコーヒー浜屋が解説ブログ. All rights reserved